金沢大学写真部卒業写真展

毎年度、卒業シーズンに合わせ最後に開催される金沢大学写真部による写真展。今年度は総勢5名の卒業生によって開催される。毎年行われているものの、当たり前であるがこの機会を逃せば同じメンバーによる写真展は2度と見る事が出来ないと言っても過言では無い。四年間という子供でも大人でも無い時を過ごしたそれぞれが、今何をみつめ、それをどのように写真という形で表現するのか。同年代の方々はもちろんのこと、若者が何を考えているのか見てみたい人生の大先輩まで多くの方々に見た頂きたい写真展です。

金沢工業大学写真部卒業写真展

sotuten01写真講座を開催など写真技術向上にどん欲な金工写真部。どのような写真を出してくるのか非常に楽しみです。会場も石川四高記念文化交流館と(金沢市役所や109の近く!)ショッピングや食事のついでにのぞいて見るのも良いと思います。ツイッター情報によると在校生の作品も1点ずつ展示されるようで、アマチュアとはいえ、非常にたくさんの写真家の視点を垣間見るチャンスです。

惰性感性

dasaどのようなものになるのか全く想像できない写真展です。もっと詳しく知りたいと・・、ツイッターを眺めてみると「作品をTAKE FREEにする案があるけど持っていかれたら展示にならないし持っていかれなかったら持っていかれなかったで悲しいですね。」や 「今日は3つの嘘をつきました。ひとつめはコロッケをメンチカツと言ったことです。友達はがっかりしていました。ごめんね。ふたつめは忘れました。みっつめは「どたまかちわったろか」みたいなことを言われて「ひえ~」とか言って怯えたことです。許してください」 ・・・などど意味不明なことをつぶやいておりやはり謎です。気になる方は当日会場にて確かめるしかないようです。独自につかんだ情報によると、主催者の趣味は映画と酒、とくにキャプテンモルガンというラム酒が好きで一日で一本あけてしまうようです。